水と塩は、自律神経に影響する?

こんにちは
整体院ボディーケア松本
院長の松本恒平です。
 
 
ボディーケア松本では、赤ちゃん、妊婦さん
子供、重症な症状をもって沢山の方がやって来られます。
 
筋肉、関節、靭帯は多くの治療家の先生は施術します。
 
しかし、それだけでは不十分です。
 
特に神経と体液(血液・リンパ液・脳脊髄液液)が大事です。
体液が無ければ神経伝達は悪くなります。
 
それは、人間が元々多くの組織が水から出来上がっているからです。
細胞の99%は液体であり、多くの組織が液体から作られたからです。
 
 
神経伝達を良くするのには、
常々、患者さんには「水(白湯)と塩を摂るように」と言ってきました。
理由につきましては、過去のブログを参考にしてください。
 
https://bodycare-matsumoto.info/1948/
 

【水と塩が電気の流れやすさを左右する】

 
単純な水は、電気伝達を0として
塩は、一番電気を通していくこと知っていましたか?
 
 
 
 
砂糖はどうか?
砂糖は、電気伝達が悪くなるのです。
 
ちょっと考えてみると、白砂糖を摂ると体温が下がると言われます。
取りすぎ注意ですね。
 
実際に免疫力も落ちているという事ですよね。
神経は発火して電気の様に伝えないといけないからそれが砂糖の取りすぎをしてしまうと問題を起こすんでしょうね。
 
塩は、ナトリウムイオン、カリウムイオンが電気的に二つが合わさりできあがっています。
イオン同士が電気の力で繋がる事をイオン結合と言います。
 
これが何かしら私たちの体の中の組織の活性化につながっていると考えられています。
 
 

【水はどうか?】

水の分子は、一つの酸素原子と二つの水素原子からできています。
それぞれの原子の中にある、原子核の+の電荷と電子のマイナスの電荷が打ち消しあっているため水分子全体は電気的に中性なのです。
 
しかし、酸素原子と水素原子では酸素原子の方が周りの電子を引き寄せる力が強くなります。
 
そのため、水分子の中でも酸素原子の周囲に電子が偏り酸素原子はわずかにマイナスに帯電する。
一方で水素原子の周囲からは電子が少なくなるため水素原子は+に帯電します。
 
水分子は分子全体では電気的に中性だが、分子の一部に電荷が偏っている。
このことを分極といいます。
 

【水と塩は体の回復を助けるのか?】

治療家目線で面白いのは、水や塩によって神経伝達がスムーズになるという事です。
 
 
頭蓋や背骨によって神経は守られています。
全てがネットワークでつながりあっています。
宇宙人みたいですが違います(;^ω^)
人間の脳から背骨、末梢へと神経をわかりやすく伝えるための図です。
 
 
人は、電気を体内に通しています。そのため、感電して死ぬこともあります。
人が感電死するのは、人が電流でコントロールされているからです。
感電死するのは0.1A、びりっと来るくらいは0.001Aくらい。
0.001Aは、スーパー銭湯の電気風呂よりちょっと弱いくらい。
 
 
私は、あの電気風呂の感覚は「あ、、うオー、足がつりそー」となり実際につったことがあり
正直好きではありませんが・・・
 
 
通常、乾いた手で電圧100ボルトの電線に触っても感電死はしないです。
それは、手と電線の接触抵抗が多いからです。しかし、これが濡れた手でやってしまうと100ボルトでも死ぬことがある。簡単に0.1Aは流れてしまいます。
 
 
そして、私達が運動したり、心臓が動いたりも全部、神経の電気的な発生なのです。
 
体の回復を導くのも神経がシナプスしていく電気的伝達です。
 
 
それを一番根底でサポートしているのは、水と塩だと考えます。
これらが無いと根本的にエネルギー不足が起こるのです。
つまり発電を起こすガソリンが無い状態なのです。
 
 
砂糖水では、その伝達をうまくできないのです。
結果的に不健康になり、体温の低下、神経伝達の問題を引き起こすのでしょう。
 
 
私が骨格の矯正したり、頭蓋を矯正したりします。
それをさらに変化をつけてくれるのが水と塩の力の電気的役割による神経伝達の改善、浄化力、変容性ではないでしょうか。
 
 
私のもとで治療受けている人、セミナーを受講している人には
「水をきちんと扱えるようになってね」とお伝えしています。
それは、私たちの体の起源に戻るからです。
 
 
赤ちゃん子供は80%は水です。その為、優しく矯正ができる必要があります。
安易におしたり揺さぶったりでは危ないのです。
そして、施術者自身が健康で、体が水の分子を増やしおかな無いといけません。
 
 
体の体液扱う事の大事でありますが、筋肉、膜の問題が分かり
関節のユガミがわかり、適格に矯正できることが大事です。
 
当院では、理論に基づいて体全体(生命)を見る施術を当院では大事にしています。
 
 
ぜひ、体の不調をお持ちの方は、お気軽にご相談ください。
 
妊婦・子供・赤ちゃん整体のお問い合わせは下記から
 
 

お問い合わせはこちらから

電話対応について:誠に申し訳ありませんが、施術中で電話に出られないことが多いかと思います。ご予約・お問い合わせの方は、留守番電話にメッセージを残していただければ、後ほどこちらから折り返させていただきます。