2022年1月コロナ情報

寒くなって、コロナが増えていますが。当たり前ですが風邪のウイルスで

学校も学級閉鎖になったりしています。

 

 

蔓延防止も意味が無いじょうたい

↓↓↓

https://ameblo.jp/hisayacchi/entry-12719697932.html

 

蔓延防止や緊急事態宣言しても経済的に止めても意味が無い。

本当に風邪だから。

日本が、イスラエルの状況にならないようにしてほしいですね。

 

 

【イスラエルの現状】

はっきり言って、4回も打たせて、効果無いものを

日本国民はそろそろ目を覚まさないと、

インフルエンザでも1回です。

ワクチンの中身は、以前、お伝えしていますが、

下記の様に、酸化グラフェンの様な劇毒、鉛や水銀、寄生虫まで。

ワクチン2回接種した人でさえ、かかる。風邪のウイルスからね、、、。

ウイルスを体内にいれて、ばらまいていてるんですから。

免疫は、自己免疫で十分おぎなえます。抗体もワクチン打ってさがるわけですからね。

他のものに対応ができなくなるから、ワクチン接種者の自己免疫疾患が増えているのです。

リウマチ、関節炎、、、不妊もしかりですが。

不妊になったり、失明したり、今までうちのブログでも上げていますが。

 

 

オミクロン株、4回目接種「部分的な防御」か イスラエルの病院発表

そもそも動物実験で失敗したワクチンを人体実験してるんですからね。

 

2022年1月18日 (火)配信朝日新聞

 イスラエルの病院が17日、新型コロナウイルスのワクチンの4回目接種をめぐり、変異株「オミクロン株」への効果が「これまでの変異株への効果に比べて低い」とする暫定的な研究結果を発表した。

 

イスラエルでは60歳以上の高齢者らを対象に4回目接種が始まっているが、オミクロン株の感染拡大で新規感染者数が急増している。

 発表したのは、国立総合病院シェバ・メディカルセンター。米ファイザー製ワクチンを4回接種した医療関係者154人と、ファイザー製を3回接種した後、米モデルナ製ワクチンを接種した120人を調査した。

 同病院によると、ファイザー製ワクチンの接種から2週間後と、モデルナ製ワクチンの接種から1週間後を調べたところ、血中に含まれる抗体量(抗体価)は、いずれも3回目接種の後よりもわずかに上昇した。

 

だが、オミクロン株に対しては「部分的な防御」しかもたらさなかったという。

 

研究を行った同病院のレゲブ・ヨハイ氏は4回目のワクチン接種について、「これまでの変異株に比べ、オミクロン株に対する効果は低い」と述べた。

 同病院は昨年12月末、医療関係者を対象に4回目のワクチン接種を試験的に始めた。

 

イスラエル政府も今月、60歳以上の高齢者らを対象に4回目接種を始め、これまでに50万人以上が接種を終えた。

 

政府は今後、4回目接種の対象を拡大するかを検討する。

 イスラエル国内ではオミクロン株の感染が拡大。

 

今月には1日の新規感染者数が4万9千人を超える日もあり、1日あたりの過去最多を記録している。

 

ただ重症者数は、これまでの感染拡大時よりも少ない。(エルサレム=清宮涼)

 

打っても打っても感染していたら意味が無いですね。

イベルメクチンや、日本製の薬も出てきていますのでね。

賢い人は、そろそろやめてもらったほうがいいですよ。

 

【結局金なんでしょうか】

ワクチン被害も広がりますが。

ワクチンを推していますが。

ワクチンは、効果があると言いながら、医者や国会議員はほとんど接種していないという状況。

まだまだ治験中で、人体実験中ですからね。

それは、国民は知っておかないと過去の薬害問題と同じになります。

 

【まともなことを言う人も出てきました】

 

 

少しでも、これから、ワクチンの効果よりも

自分の自然免疫をあげていくことをおススメします。

 

 

 

 

お問い合わせはこちらから

電話対応について:誠に申し訳ありませんが、施術中で電話に出られないことが多いかと思います。ご予約・お問い合わせの方は、留守番電話にメッセージを残していただければ、後ほどこちらから折り返させていただきます。