2022年コロナについて・解毒の方法や免疫をあげる方法

こんにちは

整体院ボディーケア松本

院長の松本恒平です。

 

 

当院は、自然代替医療の整体院、カイロプラクティック・オステオパシーの施術院です。

 

その上で、今のコロナ、マスクの現状をお伝えします。

当院は、必要時は、マスクを着けてもらったらいいです。

子供で発達の問題があるこの時、マスクをつけていることが怖いために外します。ご了承ください。

コロナはただの風邪です。
薬を飲んだり、事実をわかれば怖くはありません。

 

 

それよりも、大人が理解をせずに恐れさせ、子供に恐怖を植え付け、

大人も必要以上に怖がることを辞めないと、日常生活には戻れません。

それも含めてご理解ください。

 

 

大人がすべて言いなりになるのではないので

 

【遂に・管内閣・岸田内閣に対しての刑事告訴が始まりました】

事実を受け止めて、辞めるべきことは辞めないといけないと思っていますし。

↓↓↓

実際に、今、ワクチン・コロナ問題で刑事告訴が始まりました。

https://ameblo.jp/yoshi1020nihei/entry-12727596396.html

 

 

また、以前からお伝えしてますが、自然免疫で何とかなります。

現状も、ワクチン接種をしている人が、コロナ感染をしたりしています。

ワクチンの事実をいくつかお伝えします。

 

 

下記の写真は、2020年当時

いま、こんだけ何も効果無いのですから。

マスクしても感染、ワクチンを打っても感染、、、、、

同じ意味の事を表現を変えて言うと
「マスクにもワクチンにも殆ど効果は無いと考えてよい!」

という、それも含めて、下記を見ていくと本当にひどい2年間でしたね。

 

今回、打たれた方は、本当に解毒をしてほしいですし、解毒やり続けないといけません。

また、上記の様なものがでてきているので、実際に打たれた方は、事実をわかっておいてほしいです。

 

海外では、すでにコロナ騒動は終わっています。

しかし、日本は、ワクチンをアメリカから購入しているため

在庫処分をしないといけない状態であることも知っておいてください。

 

マスクは、医者も警鐘をずっと鳴らしています。

子供などに辞めるには、大人が理解をして、やめさせる努力・行動をしないといけません。

 

コロナでこんな病院も増えています。副作用に「失明」がある。。。

 

 

先日も園児の発表会で全員がマスクをして歌う姿は正直異常でした。

 

ワクチンを打っている方が、免疫おちますけど、、、

 

 

国の政策もありますが、これは、気づかないといけません。

そうしないと、どんどんおかしな方向に行ってしまいます。

それで、結局、分科会の人は、、、こういうことになっている

自分のところに補助金をいれて稼いでいると、、、

しかも、自分の病院には、患者をほとんど受け入れず。

空き病床だと。。。

 

【報道がいろいろでてきたこと】

 

 

【PCR検査の事実】

PCRの権威の先生が、PCRをコロナに使ってはいけないと言っていましたし。

問題ありまくりですね。

 

しかも、子供の摂取は、辞めないといけません。

今までも、書いていますが、本当に色々な病気を作り出します。

下記をご覧ください。

コロナワクチンに入っているもの知っていますか?

 

【3回目の摂取で免疫不全に、、、】

 

【子供には打たせない、大人もやめたほうがいい】

コロナワクチンの危険性の動画を科学的に解説

↓↓↓

https://www.nicovideo.jp/watch/so38996921

 

【海外でもワクチン接種で子供の心筋炎】

 
 
 
コロナナワクチン被害がテレビで取り上げられました。
↓↓↓
 
 
 
マスクをしてると脳が酸欠状態になり、まず、幼児の言葉が遅れます。子どもの虫歯と大人の歯周病で歯医者さんは大盛況ですが、ブースター、二回目以降、心筋炎での死亡も15歳〜若い世代には危険デス!
論文で発表されました。
矢作先生の13日の講演で学び、明らかにされています。
また、科学誌ネイチャーもプロパガンダを始めました。

 

まぁ正直、これだけ言っていても、流される方は流されます。

 

実際に、人間には回復する方法をもっていますし

 

カイロプラクティック・オステオパシー、整体も、実際には、100年の歴史で

こういった内科疾患を予防し、回復に導くことをやってきています。

解毒の方法は、整体をうけるのもおすすめですし

当院で売っている、にがり、塩もお勧めです。

上記のブログの中にも書いていますので、読んでみてください。

【免疫があればいい】

とにかく、一つでもウイルスや菌などの微生物に接触しない、もらわない、うつさないことが本当にいいことでしょうか?
 
 
どんなに軽い病原微生物でも?
私たちに何の害も与えない微生物でも?
私たちに有益な微生物でも?
私たちに必要な微生物でも?
 
・・・
 
 
繰り返しお伝えしていますが、微生物を排除すればするほど私たちの免疫系は暴走しやすくなりコントロールを失います。
それが、軽い感染症が重症化したり、現代病(アレルギー、自己免疫疾患、がん、生活習慣病、うつ、発達障害など)の急激な増加を引き起こしている本当の原因です。
 
予防のためには、腸内環境、背骨の状態、食事、栄養、睡眠をきちんとすることです。
 
当たり前のことです。
 
 
消毒のやりすぎも、手の免疫、良いものまでなくしてしまうんですよ。
 
以下転載
↓↓↓

 

【医者も中止を求めるように動き出した。】

 

 

https://docs.google.com/forms/d/1_XvYPUW7O29n50kPUu2oXnvT0OHzjwBt0EeXs2hWbHI/viewform?edit_requested=true

お医者さん達も反対をしている人がいまして、今回のワクチンの事を実際に知ってるからです。

 

 

【議員も動き出した】

以下は、転載になります。

【全国に広がる接種を考える動き】
全国紙に堤社長の進めてる未成年接種を考えるの記事が載りました。
全国有志議員の皆さんも声を上げてくれましたね。
企業オーナー有志の皆さんも立ち上がってくました。
有志医師の皆さんもドンドン増えてますね。
おかしいと思っていたけど声を上げると叩かれる異常な世の中、新コロにかからなければ良いみたいな風潮があり、毒💉がまるで、新コロ対策の救世主のようにもてはやされてましたが、やはりもともとが偽物のパンデミックいつまでも続かないと信じたいです。
井上先生、ゆうねっとの堤社長、ダディーさん、藤江さんの対談動画とても前向きになれる良い動画です。未来編を一部抜粋しましたのでご覧下さい。
有志医師の会立ち上げの話、ワク副反応データベースを集積し連携していく話、子供コロナプラットホーム、意見広告掲載までの話、未接種者に対して差別をさせない、今後の未来など興味深い話が聴けます。
もう新コロ騒動は無理やりパンデミックにしてるだけ、有害な対策を止めれば終わるのでは?
危険な毒💉、大人も子供も必要無しでは
Twitterより
医療事業者の皆さま
子どもへの接種を止めさせるために
声をあげていただけませんか❔
全国で多くの人が立ち上がっています
関東だけで、390人の申し込みが届いています。
全国で数百名になります。
医療に関わる方の賛同は
説得力があります。
申し込みフォームです。
【快挙‼️今日(2月23日)の日本経済新聞[全国版]にこの全面広告が掲載されます】
日経がこれを掲載する意義は甚大。地方紙からコツコツと地道に実績を上げ全国紙掲載までやり遂げた堤社長の偉業に心からの称賛を。この広告をフル活用して5-11才接種を食い止めよう✊‼︎
【超超!特別対談企画②未来編】男4人でこれからの日本を語ってみた!
①はこちらです。
❏【超超!特別対談企画①過去編】男4人でこれまでの活動を振り返ってみた!
谷本先生より
ついに全国有志議員の会が、26名の賛同地方議員を擁し、令和4年2月23日に発足しました。反コロナをベースに、当面5歳~11歳の新型コロナワクチン接種の阻止に向け活動して参ります。
 因みに、代表は池田としえ日野市議、副代表は長嶋竜弘鎌倉市議が選出され、規約案も合わせて了承されました。
 尚、各地域有志医師の会、全国有志薬剤師の会、全国有志看護師の会とも連携を図って参ります。
賛同議員(順不同)
池田としえ 日野市議(代表)
長嶋 竜弘 鎌倉市議(副代表)
高橋  元 岩手県議
入澤 繭子 前橋市議
若林 純一 臼杵市議
森 あや子 福岡市議
高岡 亮一 南陽市議
福地 裕行 白糠町議
小川みさこ 鹿児島市議
須崎 友康 座間市議
末永 けい 春日井市議
伊藤 純子 伊勢崎市議
高萩 文孝 双葉町議
谷本 誠一 呉市議
古川 明美 各務原市議
小林 勇治 矢板市議
櫻井  忠 苫小牧市議
桐山 尚己 紀美野町議
後藤 光秀 龍ヶ崎市議
川邊由美子 日出町議
富岡 達彦 名寄市議
堀  巌  岩倉市議
湯瀬 弘充 鹿角市議
石島 茂雄 伊東市議
大島あいと 八潮市議
田村 陽子 蘭越町議
鵜川さんより
皆さん一歩出てくださり、感謝いたします。
HPにPDFを貼っています。
良ければご自由にお使いください。
これから想像もしたくない悲惨な状況が生まれた時、
また、今後の悲劇を止めるために、多くの有志の方が達上がって
くれています。
大切な人を守るため。
声をあげて参りましょう。
 
 

お問い合わせはこちらから

電話対応について:誠に申し訳ありませんが、施術中で電話に出られないことが多いかと思います。ご予約・お問い合わせの方は、留守番電話にメッセージを残していただければ、後ほどこちらから折り返させていただきます。