ヘルニア(腰椎・頸椎)

  • ヘルニア手足のシビレ・麻痺が気になる
  • はって歩かないといけない
  • 寝起きがいつも痛い
  • 足の痛みも出始めてきた
  • 仕事に行くのが辛い
  • スポーツをするのが困難だ
  • とにかく痛みを何とかしたい
  • 注射を打ったが効果がない
  • 薬を飲んでも効果がない

 

椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症とは?

椎間板から髄核というものが突出したり、線維輪が膨隆して損傷を起こしてしまう事。 脱出をしてしまう事をヘルニアと言います。 椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛などの問題は、多くは解決することが可能です。 椎間板ヘルニアの場合は、外側ヘルニア、内側ヘルニアで症状の出方が違います。

また、年齢的には40代までの方がなりやすいですが。老年の方の場合は過去にヘルニアがおこり、その遺残により起こっている場合があります。

また、牽引して良いヘルニアか?マッサージすべきか? それらの判断も検査法を用いることで、どんなヘルニアかなども判断できます。 また、脊柱管狭窄症と合併していても症状と検査が一致しない事などもあります。 その際には、「患部」と「原因」が違う事があります。

そのため、当院の整体、カイロプラクティック、オステオパシーなどでは、この判断をする所が最大の強みとなっており、多くの人達の健康への回復に寄与できるものと考えています。

 

ヘルニア

外側ヘルニアによる痛み

ヘルニア

内側ヘルニアによる痛み

 

これらを見るだけでも整体施術をする位置は、変わってきます。

またアプローチは変わってきます。 マッサージでは改善はしませんし、むやみやたらに引っ張っても改善する事はありません。 シビレや麻痺があれば急いで処置をしていく必要があります。 それに伴い筋力が落ちていきます。その際に筋肉トレーニングをしても意味がありません。

まずは、骨の間をきちんと調整をしてやる必要があります。

滋賀県在住 男性

頸椎の椎間板ヘルニアで手のシビレを伴っている男性です。 最初、上を向いたり、左右を向くのもしんどく、しびれが出る状態でした。

しかし、検査では「外側ヘルニア」の状態。 約4回の整体施術。その後は、戻らないように定期的なメンテナンスをさせてもらっています。

 

ヘルニア患者男性

 

5頚椎ヘルニア 経過 首筋を見ると角度も回り具合も違いますよね。45分の施術5回。

※整体施術効果には個人差があります。
※施術効果には個人差があり必ずしも効果を保証するものではありません。

検査のうえでお一人お一人に最適な整体施術を行ないます。 整体師松本恒平 ヘルニアは「外側ヘルニア」「内側ヘルニア」などがあり、それぞれ状態が違います。ヘルニアでも完全に飛び出ている状態のものは、手術の可能性もあります。

しかし、多くのヘルニアの場合は、中の軟骨がもとに戻ると言われています。 院長松本恒平もヘルニア、坐骨神経痛を学生時代に経験しています。 5分も歩けませんでしたが、整体に救われました。

「外側ヘルニア」の場合は、1~5回程度で効果が実感できるものもあります。 それによりシビレも緩和します。 平均的にな整体施術には7~15回くらい。年齢や職業により違いがあるのも事実です。

しかし、「きちんと治したい」という場合の方は、定期的にお越し頂く事でより高い効果を感じていただけます。 私も経験した痛みなので、坐骨神経痛、椎間板ヘルニアの整体施術は自信があります。 最初は週2回。その後は、週に1回。 人により違いがありますが、平均的な整体施術回数です。 ボキボキせずに、安全な整体法ですので、どなたでも安心して施術を受けて頂けます。

お問い合わせはこちらから

電話対応について:誠に申し訳ありませんが、施術中で電話に出られないことが多いかと思います。ご予約・お問い合わせの方は、留守番電話にメッセージを残していただければ、後ほどこちらから折り返させていただきます。