内蔵疾患弱り・胃下垂などの整体

大阪在住30代男性胃下垂整体

内蔵疾患・胃下垂30代男性

胃下垂 全身の筋肉を調整。 体のバランス軸を整えることで胃下垂と背骨の歪みもダブルで施術。

整体施術内容:整体45分

整体施術回数には個人差がありますが45分で平均8回~15回位のうちにリフトアップが期待できます。また戻らないように数回調整を行います。

 [ 1回めの整体施術後 ] リフトアップした。 胃下垂を治めるだけなら5分もあれば十分です。 しかし整体院ボディーケア松本で50分もかけるのはなぜでしょう。

胃下垂を治めるには全身の整体が必要です。

胃下垂は虚弱体質なのですから、当然ですが体中がギリギリの状態になっています。可能な限り一気に全身を調整して筋肉や筋膜に気や血液を巡らせ、生まれ変わったと思うほど元気になっていただかないと、再び胃は下垂してしまいます。

腎臓下垂、子宮下垂なども背骨のユガミ、血流、神経の問題ですからそれらを適切に整体をします。

その後は生活習慣の見直しと改善が大切です。日常生活動作の範囲や動き、姿勢のくせ、呼吸など。また食事内容や食事時間、軽めの全身運動で血液を1日に1回めぐらせているか、などなど。

栄養・休養・運動の3本柱を見直しましょう。

※整体施術効果には個人差があります。

内臓症状があり整体で改善しませんか?

  • ヘルニアお腹がはる
  • ガス腹が続いて苦しい
  • 胃下垂の様な良く分からない症状がある
  • 下腹部に違和感が出る
  • 食事を取る前か取った後どちらかに違和感がでる、痛みがでる
  • 突き刺すような痛みが出ることが多い
  • 食事をとることがしんどい
  • 膨満感が続く事が多い
  • 胃薬を飲んでもあまり変化が無い
  • 消化不良で下痢、便秘が続く事がある
  • ゲップ、吐き気が有ったりする

当院の整体では、東洋医学、西洋医学、手技療法の多面的なアプローチにより、皆様の悩みの解決に役立たせて頂いています。 ぜひ、ここから読み進めてみて下さい。

胃下垂は病気ではない?

病院にいくと「胃下垂は病気ではないから」と薬をもらうケース。

実際には、肋骨などの縮小や癒着により、内臓を引き下げてしまうケースがあります。 それによる、むかつき、胃の痛みなども当然あります。

妊産婦さんでも産後に骨盤のひらきで胃下垂になるケースもあります。 胃下垂と皆さんが思われても、自律神経の問題、頭のユガミ、背骨のユガミなど原因がそれぞれバラバラです。人によって違います。その原因を探すことが整体院ボディーケア松本では、得意としています。

また、腎臓下垂、子宮脱、消化不良、下痢、便秘、生理不順など内臓に関わるものは沢山存在します。そのような問題もご相談ください。 いくら病気でなくとも、不快な症状などがあれば、それを取り除けるように 整体師として取り組んできました。

胃下垂には、胸式呼吸? 腹式呼吸? 

よく、胃下垂だと胸式呼吸をするようにと言われています。これは、交感神経性のものと言われています。

しかし、長年、解剖学生理学の勉強をしていて、海外のドクターなどと話しをしていると 「身体の中の内臓は、蠕動運動により動く」 ということが分かります。

これは、筋膜、腹膜とつながりが存在していて、それらすべてが同時に連続した動きを保たないと正常な状態ではいられないということです。

つまり、様々な整体で「胸式呼吸」を推奨していることも本来は誤りではないかと考えています。(これは、松本恒平が解剖学・ 生理学から考えたものです。膜関連・神経系の解剖書などを参考にしています。) 胸式呼吸のみで余計に体の連動性が失われているために、その連動性を取り戻すには、「腹式呼吸と連動性を持たせる調整の呼吸」が必要だということです。

呼吸と言うのは、骨盤、横隔膜、腹膜、肩、首、背骨などの連動性によるものであるためそれらの神経系である背骨、骨盤の調整が不可欠です。


皆さんは自転車に乗って、前のタイヤだけ動かせますか?そのようにして動きますか? 後ろの車輪、チェーン、ハンドルがすべて連動しなければ 正常に動くこともできませんよね?


人間の身体もそこだけが悪くても全体の動きがないといけません。 呼吸も胃も実はそうなのです。 胃下垂であっても神経、膜の正常な動き、関節など全身の連動がなければ胃も改善できません。

内臓は、中でぶら下がっているわけではありません。すべて、「膜」と言うもので支えられています。

また、内臓の神経はすべて背骨、骨盤、脳から出ているために、それを修正するにはそれぞれの神経レベルで骨格の矯正が必要です。お腹だけを調整することは一時しのぎにしかなりません。


整体院ボディーケア松本で結果が出ているのも、常に新しいもの、解剖生理学に基づき整体をしているから
ではないかと考えています。

腹筋や逆立ちで胃下垂が治るか? 

結論から言いますと、改善は難しいです。 先ほども書きましたように、人間の内臓は、ぶら下げっているわけではありません。すべてが、腹膜、関節、神経によりつながりあい連動を保ったまま動いています。

いくら腹筋をしてもお腹の筋肉は硬くなるけど、内臓は下がったまま。 それは、なぜか? 内臓を動かす神経が正常に働いていないからです。

腎臓下垂、子宮脱、痔なども体の不調からです。
いくらお腹を揉みあげても一時的には戻るでしょう、

しかし、人間の体は、背骨、神経、腹膜と全て改善させないと元には戻りません。

整体院ボディーケア松本では、 神経の調整、腹膜の癒着を取り除いていくことで結果を出しています。

胃下垂が問題で無いかもしれません!

自分で胃下垂と思っていても違う事があるかもしれません。

食欲不振、消化不良、胃拡張、胃痙攣、蠕動運動不順、嘔吐、過食、粘膜性の問題による食欲不振、胃や腸にガスがたまる、膨満感、胆のう機能障害、十二指腸問題など様々あるかもしれません。自律神経系の事や脊柱のユガミによる問題様々です。

上記に示しているように、背骨のゆがみが問題であれば的確に痛くなく矯正していきます。また、経絡的に問題が起きていればツボへの対処をしていきます。

整体院ボディーケア松本では、その時の患者さんの症状に合わせて、整形外科検査、内臓検査法、身体調整検査法などをいれて的確に施術をさせて頂きます。

つまり、神経などの問題、背骨の問題、お腹の問題を様々な角度からみていき、体の回復体調改善に役立てれるようにしていきます。 これらも整体院ボディーケア松本の整体で見て行く事を得意としています。

諦めずにご相談ください。

喜びの声

整体院ボディーケア松本へのお客様の声 20代女性:京都府木津川市 内臓の不調(食後のだるさ、頭痛、食欲不振)

一度施術を受けて食事がとれるようになり嬉しくて泣けました。 朝、夕食がとれるようになり、運動時に体が楽になりました。

私のように、病院でもらった鎮静剤や消化剤などを服用し続けてもなかなか回復せず困っている人におすすめだと思います。 身体が元に戻るように通おうと思います。

アンケート詳細・インタビューはコチラからご覧ください。

 

整体院ボディーケア松本へのお客様の声 30代女性:滋賀県 胃腸炎・食欲不振

ウイルス性胃腸炎と病院で診断され、吐き気が止まらずしばらく内臓不調で食欲不振が続きました。 施術直後は分かりませんでしたが、翌日には不調が消えてビックリしました。

アンケート詳細・インタビューはコチラからご覧ください。

 

 

60代男性:大阪府堺市  胃の弱り・食欲不振・肩こり・内臓下垂

食欲が出ず、食べれず病院に行っても原因不明でした。鍼灸治療にずっと行っていましたが、内臓の調子が回復しませんでした。

松本先生に診てもらい、骨格のユガミとお腹の硬さ、頭のゆがみが関わるという事でみてもらいました。今では、食欲も出てきて食べれるようになり5年ぶりに状態が回復しました。

人間の体の姿勢やお腹の硬さなどを治す重要さがわかりました。ありがとうございました。

お問い合わせはこちらから

電話対応について:誠に申し訳ありませんが、施術中で電話に出られないことが多いかと思います。ご予約・お問い合わせの方は、留守番電話にメッセージを残していただければ、後ほどこちらから折り返させていただきます。